スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
10thシナリオ公開しました
女性PC用のお題だったのですがああでもないこうでもないとやたら迷走しておりました。
迷走しすぎて肝心のシナリオは大分さっくり構造になってます。
10th企画シナリオ(になるはずだったもの)はまた別の形で公開……できるといいなあ。

というわけで追記はセイレーン作成中のうだうだ記録と覚書。
ネタバレですのでご注意ください。

----------
八月某日:
(制作途中を晒してみようプランの為に現状まとめ書き)
 >女PC用のシナも欲しい!
というリクエストからのスタートなのですが。
女PC用にする理由って恋愛絡みか妊娠出産ぐらいじゃないですか思いつかないー。
どうにかこうにかNPC横恋慕+冒険者の矜持を混ぜて作ろうとしたら素敵なキャスト素材があったのでついうっかりNPC増える。そして出張る。
これ横恋慕に見えないんじゃないですかね話の本筋ずれたー……いやでも素敵キャスト(仮)さんは話に大分関わったので削りたくないし。

で、そっちは寝かせる事にして「風の探索者」の中の台詞が好きだったなーと思い出したのでそっちで考える。
魅了の話。冒険の話としてセイレーン退治。
海辺の町でこういう状態で、と背景入れ込むとメインが霞む気がする。どうしよう。
魅了が入ればいいのだし「セイレーン」と名前のついた何かでいいんじゃないですかね。
魅了の話だし都会で花街で綺麗な女の人とか出したいよね!
もう戦闘も要らないんじゃないかな(迷走中)
「新しいお友達が欲しいわ」ってねだる天真爛漫な高級娼婦ちゃんときゃっきゃうふふする話でいいんじゃないかな(迷走中)
冒険譚としてセイレーン退治を語るとかでいける??
……あれ、これだと光サイドの女PCに憧れる夜サイド娼婦ちゃんの心情がメインになる何か違う。
じゃあやっぱり退治物で、せっかく一人用予定なので二人称視点とかで。

さっくり口調削ったらパッケージ全部消えました。すっきり!
----------
十月九日:
相方のぷち部屋公開に影響されてちょっとやる気でたので少し進める。
こことこことここが繋がればいいんだよ!とスタートメニューの名前だけ付けて二カ月くらい放置してましたごめんなさい。
今回は口調を削ったので後は戦闘と戦闘終了と通しテストプレイだけですよー。面倒な所が後回しにされて残ってる。
----------
十月十日:
戦闘周り飛ばしてテストプレイしてるのですが、場面飛びすぎかなー。でもやりたいのは「魅了と魅力の話」だからパーツは揃ってるはず、多分。
探すメモ:設定画面のカードメニュー素材
----------
十月十一日:
何とか繋がったかも。これで良さそうだったらメニュー素材入れて完成?
----------
(シナリオ覚書)

――あなたは負けない。
   心を惑わせる歌声に。

――あなたが魅了をはねのけるのは、
   つよい魅力を持つからでしょう。

 花街への道にはいつからか、
 魔物のような女がいるという。

セイレーン、と呼ばれるモノがいる。
それはとてもうつくしい声をして、
人間を――海の底へといざなうのだ。

あなたはそんなことを思いながら、歩みを止めた。
さて――

<尖り耳の男>


空にはわずかな月あかりのみ。
それでもあなたの障害ではない。
さあ――はじめよう、闘いを。

知らぬ異国の言葉のような、
ただの意味ない叫びのような。

セイレーンが、うたう。
喜びをのせて、うたう。

あなたは、「それ」がセイレーンの歌声なのだと理解した。
そして――

……あなたは、歌声に惑わされはしなかった。

「…………ァ…………?」

変わらぬ表情にほんの少しの不可解さを滲ませて、
セイレーンは、
    消えた。

未分類 | コメント(0) |permalink
<< 保管庫できました | home | ぷちっとぽちっと >>
Commentを書く

管理者にだけ表示
Comment
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。